アンダーアーマー◆ジップアップ 薄手パーカー グレー XLサイズ,

ripvanwinkle リップヴァンウィンクル スキージャケット ナイロンジャケット 50%OFF

金沢百番街は金沢駅にあるショッピングモールです。

DENALI JACKET Mサイズ,
THE N0RTH FACE ノースフェイス 青 ナイロンジャケット 極美品, 定価14,300円! オークリー メンズ ソフトシェルジャケット,
Rewritable リライタブル,

店舗検索

クリーニング

  • 138

    ヤングドライ

    ripvanwinkle リップヴァンウィンクル スキージャケット 50%OFF

    ripvanwinkle リップヴァンウィンクル スキージャケット
    おおよそ 身幅48 , 着丈67です。 ※肩幅はラグランのため測れません。

    ripvanwinkle リップヴァンウィンクル スキージャケット ナイロンジャケット 50%OFF

    ripvanwinkle リップヴァンウィンクル スキージャケット ナイロンジャケット 50%OFF

    ripvanwinkle リップヴァンウィンクル スキージャケット ナイロンジャケット 50%OFF

    • 2.00

      かなり残念(原題:Die Hard Good day to die hard)

      アーバンゲリラ

      ハイハードシリーズの5作目。疎遠になった息子がロシアで逮捕された。父として息子に救済の手を差し伸べようとロシアに単身渡るマクレーン刑事。しかし、そこでいつも通り巨大な陰謀に巻き込まれるツイてないマクレーン。息子と共に悪に対峙していくが!という話。目新しいのはロシアが舞台だってだけで、ひたすらガン・アクション。頭脳戦の要素はほぼ皆無で、シリーズの中でも前作とどっこいどっこいの荒唐無稽バトルを展開。全く印象に残らないアクションの連続で観てる間はいいが、とてもお勧めできる作品ではなかった。ハラハラ感0というか、不死身過ぎて笑えます。悪玉もキャラも若干薄いし。ひたすらのアクションをご希望であれば、かなり良いのではないでしょうか。

    • 2.00

      アクションはさすが。でもそれだけ

      エア

      息子を助けるために、ロシアで暴れまくるマクレーン。しかし、そのために、他の車にぶつかりまくったり、車を強奪したりって、さすがにやりすぎじゃないですか。あれだけの事故なら普通死者が出ていてもおかしくないと思うけど、他人の命よりも自分の息子の命がそんなに大切ですか、という印象を受けました。あと、アクションシーンを盛り上げることが主目的で、ストーリーが後追いのような印象も受けました。豪華なホールが出てきて、ああ、この後めちゃくちゃになるんだなと思ったら、やっぱりその通りでした。今までのシリーズもそれほど面白くないものもありましたが、それでもどこか1つ2つは見るべき点がありました。しかし、残念ながら、今回の作品はシリーズの最後を飾るにしては、お粗末だったと思います。

    • 1.00

      コントか何かですか?

      koritakuann

      映画館にも観に行きましたが、感想はただただ『時間とお金を返して欲しい…。』でした(泣)途中までダイ・ハードではない違うシリーズの映画の様で、違和感ありあり…。親子の絆がテーマ?みたいですが、中途半端すぎて全然伝わってこないです。 一緒に落ちて行くシーンとか、『○リフのコントかよ!』って言いたくなりました。映画館でもちらほらと失笑が…。正直あまりオススメしません。本当にこれがラストなら悲しくなります。噂では6を日本で撮影…とのことですが、ほとんど期待していません。3で終わりにすれば良かったのに…と思います。

    • 4.00

      往年のファンには少々物足りないか。

      アホウドリマスター

      人気シリーズ第5弾。上映時間は約100分、これはシリーズの中で最も短く、これまでにないスピード感のある作品に仕上がっています。しかし、全体的にコンパクト(寸足らず)な感じになってしまったことも事実。そのため、ストーリーの進行が先行し、これまでのダイハードシリーズが大切にしてきた「掛け合い」の部分が薄れてしまった印象を受けました。この辺りが往年のファンには物足りないかもしれません。(これは前作から感じていました)映画冒頭のジョンと息子ジャックの最悪な対面は、これからはじまる大騒動を予感させるのに十分。ジェイ•コートニー(ジャック役)が登場した時は、普通の役者のように感じましたが、ストーリーが進むに連れて味が出てきます。ジョンの息子役に抜擢されたことにも納得がいきました。ドンパチを基本として作られている作品のため、途中の展開では「そんなのありか?」と思えるものもありますが、そこは水に流しましょう。とは言うものの、もう少し親子の絆を感じさせる部分を掘り下げても良かったかも。(DVDのロングバージョンでは多少増えているようでした)個人的には十分楽しめましたが、この映画のように昔ながらのファンがいる作品は、作風を変えないという選択肢もありかもしれません。是非。

    • 4.00

      M.ルイ・ド・フュネスもビックリ

      ヨシアキ

      映画だからこそのお馬鹿ぶりでした。何があっても、ダイ・ハード=ジョン・マクレーンが大好きなファンには見捨てられません。

    • 5.00

      アホ映画として観ればサイコー!w

      tetsu511

      ロシアに行って、ロシア人に「ロシア語で喋るんじゃねぇ!」と言って殴りつける米国の警官。親子でチェルノブイリに半袖一枚で乗り込む無知識さ。東京電力に送って欲しい「謎の放射能中和化学物質」。雨水は放射能汚染されていないから安全と堂々とぬかす博学ぶり。どこからどうみてもシリーズ最高のツッコミどころ満載のアホ映画じゃないですか。(笑)映画館で観て、大いに笑わせてもらい、ダイハードは「アクションコメディ」という新たな領域に達したという確信を持った怪作です。真面目なダイハードファンで、特に初期のダイハードのレベルを期待している方は観ない方がいいですね。むしろ、「アイアン・スカイ」」や「TED」に通ずるおバカ映画なので、笑って観れる寛容な方にだけお勧めします。個人的には傑作バカ映画なので、バカ映画として評価して★5つあげます。(ダイハードは2作目からとっくにおかしくなっているので、いまさら怒ったり悲しんだりしませんよ。ええ。w)次回ダイハードは、日本が舞台というニュースもあったので、当然この馬鹿親子には福島で大暴れして頂くことになるのでしょう。ロシア人に向かって「ロシア語を喋るな」と言えるデリカシーの無さを考えれば、福島の皆さんの気持ちなんて一顧だにしないに違いありません。

    • 5.00

      マクレーンのお家芸

      caritas77

      濃縮ウランを横流しして悪用する一族とマクレーン家との対決です。西部劇のOK牧場の決闘とおなじで正義が勝ちます。カーチェイスの場面が一番鮮やかだったと思います。オヤジの重さと軽さとが共に表現されていたと思います。

    • 2.00

      死ぬにはいい日和…だと?

      smiling scar

      ここは、シリーズ中最も通りが悪く、馬鹿馬鹿しい脚本への苛立ちを封じることから始めなければならない。 が、それが可能だとしても、見せ場の筈のアクション場面の出来の悪さは到底擁護出来るものではない。 カーチェイス場面のカメラワークと編集のおかしさに始まり、幾ら何でも中盤部辺りのドタバタといった格としか思えない終盤部の展開まで、悲しい位に驚きも笑いもなかった。 あ、ヘリコプターの爆発と落下するマクレーン親子のカットのCGIの酷さは、一瞬怒りに火が着きかけたが。 息子役のジェイ・コートニーという役者は悪くないと思いました。

    • 3.00

      普通

      ジェダイ

      シリーズの1、2作目と比べるとイマイチな映画ですが、そこそこ楽しめます。しかし、マクレーンが勘違いでロシアに訪れなければ、30分で映画が終わっただろうに、彼のおかげで90分の映画になってしまいました。余計な事をしれくれたものです。

    • 5.00

      見せ場あり!

      カーチェイスとヘリコプターでの空中戦は見ごたえがありました。ただ、若干、ジョン・マクレーンの肉弾戦が少ない感じです。ジョンが歳のため、仕方ないということでしょうか。劇場版のほうは、シンプルで良かったと思います。過度な期待をしなければ、面白い作品です。

    ripvanwinkle リップヴァンウィンクル スキージャケット ナイロンジャケット 50%OFF

    1. facebook
    2. twitter
    3. linkedin
    4. pinterest

    ripvanwinkle リップヴァンウィンクル スキージャケット ナイロンジャケット 50%OFF

  1. ホーム
  2. ナイロンジャケット
  3. ripvanwinkle リップヴァンウィンクル スキージャケット
  • キーワードで探す