T0M0TAKA T0M0&C0. German Trainer 27cm,

AJK01 Black and White スニーカー 祝開店!大放出セール開催中

金沢百番街は金沢駅にあるショッピングモールです。

ナイキ ズームX ヴェイパーフライNEXT%,
定価35200円■ASH アッシュ■カモフラージュ柄 厚底スニーカー 迷彩柄, ニューバランス 550 サイズ27,
Nike Air F0rce 1 L0w "0range Skelt0n",

店舗検索

クリーニング

  • 138

    ヤングドライ

    AJK01 White and Black 祝開店!大放出セール開催中

    AJK01 White and Black
    スニーカーズで購入しました。 ○ 新品・未使用(タグ付き) 定価17,050円 サイズ25.5cm ○ 値段交渉ありです! (出品理由) ・思っていたイメージと少し違った為

    AJK01 Black and White スニーカー 祝開店!大放出セール開催中

    AJK01 Black and White スニーカー 祝開店!大放出セール開催中

    AJK01 Black and White スニーカー 祝開店!大放出セール開催中

    • 4.00

      緊迫感あるテンポ良いエンターテインメント

      kbt

      3か4悩んで甘めにしましたが、自分としては3.5という感じです。ストーリーはJack Ryan の始まり話で、映画やAmazonのJack Ryan シリーズの前になります(若干矛盾ありますが)。良い点はテンポが良くて、だるい時間がなく、緊張感がある点です。ただ、深みは無いし、最後の方は、ご都合主義はまだ良いとして、あまり内容が無いです。全体として緊迫感があるエンターテインメントとしては悪くないです。こういうジャンルに深みや内容を期待するなということもあるかも知れませんが、そういう意味ではたとえばJason Bourne シリーズは素晴らしかったです。そういったものにははるか及びません。

    • 4.00

      真新しさはないが、ちゃんと楽しめるハリウッドアクション。

      POPO

      監督のケネス・ブラナーも敵役で登場。

    • 4.00

      あまりにご都合主義なのだけれど

      甘楽

      かつてハリソン・フォードがやっていたが、続編を作る準備に時間がかかりすぎてオジャンになった。何十年ぶりに新作を作れるが、もう当時のスタッフも俳優も年を取りすぎて、おじいちゃんの映画になってしまう。いくらなんでも無理なので一新したようです。で、内容は面白い。ベタベタですが、エンターテイメント。しかし、すべてがトントン拍子に進みすぎます。ライアンの彼女がただのお医者、CIAでもないのに有能すぎ。敵地に忍び込むのも、うまく行き過ぎ。ライアン都合で話が進んでいるのが見え見えで、作り込みが浅いなと。やることなすこと奇跡みたいで、そんなうまくいく映画はないと思う。拳銃もなかなか使わないし、銃あるとすぐ終わっちゃうから殴りあいにしましたって製作意図も見える。まぁ欠点はあるもののちゃんと面白い。

    • 4.00

      お買い得でした。中身は「ある意味」楽しい。

      時価奏楽

      【DVDについて】 わたしの元に届いたパッケージには「1,429円+税」のプライス・シールが[→画像]。そのまた半値以下で購入(所有)できたことを嬉しく思います。ディスク1枚の他、取り扱いと保管に関する注意書きが1枚、封入してあるだけの並装。 【コンテンツについて】 1990年のシリーズ第1作『レッド・オクトーバーを追え』から数え24年目の、リブート初作。製作費は『レッド~』の3千万ドルから6千万ドルへと、倍額まで高騰。同じようにギャラの張りそうな俳優陣を揃えての差は、やはり特撮費でしょうか。感じるスリルも倍増したか?というと、そこまでは…という印象。今回ジャック・ライアンの直属上司役を演じたケビン・コスナーは、『レッド~』制作の際に主役ジャック・ライアンへのオファーを蹴ったことでも知られます。晴れてトム・クランシーの世界に加わってみせたコスナー御大でしたが、脚本上(人間像の背景まで細かに)掘り下げられたキャラでもないですから、しっかり脇に回った地味演に終始した…という印象で。 物語も「畳みかけるようなスピード感」のみに傾注したのでしょうね。随所に「強引にネジ伏せたような演出」が目立ちました。米諜報チームが命からがら、モスクワからの生還に乗り込んだ撤収機がCIAのハイテク指令塔管制機だとか…そんな特別機が敵中枢モスクワに堂々、待機しとったんかい!? とかとか、ツッコミ道楽に興じたいなら本作ほど適したおかずもないでしょう。全編、「突(つつ)いてくれと言わんばかり」のラフな筋書きに満ち溢れています。間違いなく楽しめますよ♪

    • 2.00

      キーラがだめだ

      金森雄高

      面白い話です。空費している物語ではないし。しかし…キーラ・ナイトレイがいかんです。もう今や骸骨の様。ゼロ年代には英国では贔屓目も手伝って、the sexiest woman in the world などともてはやされましたが、肉が体に着かない病質的な家系は若さが減ってより顕著になって。早い話、見るに堪えません。体質の人を差別するのでは決してないですが、主演としてはやっぱり見たい姿ではないと、映画のクオリティの為に言いたいです。要は使い方。可愛らしいマドンナ役は似合わないと誰かが判断しないと結局誰もが損をする。キーラ自身も映画も観客も。もうホラーの様。彼女が映る度に寒気がしました。物語どころではなくなった。

    • 4.00

      Action packed!

      フロリダ*キャット

      Good story -plenty of action. You wont be disappointed.

    • 4.00

      気負わず見るならおもしろい

      アマゾンユーザー

      展開は結構おもしろかった。CIA絡みでスパイもので「普通」に面白いし、違うジャック・ライアンも楽しめた。映画やドラマで、仕事する男を邪魔するか困らせる妻や恋人の登場がよくあるよなぁ。海外出張先まで押しかけるか?普通。しかも、医者にまでなってる女性だから、仕事とプライベートのけじめもわかってるだろうし、そこそこ賢いはずなんだけど。展開上、現地に女性が必要だから押しかけさせる、てのが鬱陶しかった。

    • 4.00

      若きジャック・ライアン

      羽純

      ジャック・ライアンと言えばハリソン・フォードの印象が強い中、思い切って若返りを図った新シリーズの始まりか !?本作で主役を演じるのはクリス・パイン。若きジャック・ライアンは海兵隊で培った機敏な身体能力と、分析官として優れた頭脳を持ち合わせている。物語の展開にはスピード感があり、迫力 , 見応えも十分。キーラ・ナイトレイが華を添え、おじ様好きの視線はケヴィン・コスナーに釘付け、キャストも豪華。終わってみると何と好印象 ! 個人的には合格点だと思う。強い正義感と愛国心で、祖国アメリカを危機から守るジャック・ライアン。その姿が、前作では良きアメリカ人の印象が深いハリソン・フォードと見事に重なったものでした。今回の若き主人公は、まだまだ粗削りな印象が残ります。見始めた時は、クリス・パインとジャック・ライアンが結びつきませんでしたが、物語が進むにつれ、クリス・パインがいい感じになって行くんです。何事もじっくり見ることが大切なんですねえ。そしてもう一つ、ついやってしまいがちなことですが、前任者や前作と比べることに終始しないこと。その方が気楽に楽しめるし、新たな発見もあるかもしれない。この手の作品は特に、筋書きがわかってしまっては面白くありません。ですからそこには触れません。個人的には次回作に期待するところです。

    • 2.00

      細部が、、、

      あまぞん

      細部が都合よくできすぎていて、リアリティがない。アメリカ人が喜ぶアメリカ人向けの映画。

    • 2.00

      ハラハラさせて欲しいのだけど

      とらやんぐ

      そもそも私の生活とかけ離れすぎていて、リアリティー云々言う資格はないですが、見ていて「あぁ、まずい。これはどうやって切り抜けるの?」と思った瞬間、何も起こらずストーリーが進んでいくのには萎えました。最後は全てうまく行く事が分った上で安心して見てはいますが、それでもハラハラするシーンを見たいのです。唯一ハラハラ出来たのが、電球のシーンでした。そこだけに★二つ!

    AJK01 Black and White スニーカー 祝開店!大放出セール開催中

    1. facebook
    2. twitter
    3. linkedin
    4. pinterest

    AJK01 Black and White スニーカー 祝開店!大放出セール開催中

  1. ホーム
  2. スニーカー
  3. AJK01 Black and White
  • キーワードで探す