ダントン ダウンベスト,
ピレネックレス ダウンベスト ビンテージ, "T e a 01様専用"フラットヘッド、ダウンベスト!,
【ラルフローレン】80s ビッグシルエット メルトンウール ダッフルコート L,

店舗検索

クリーニング

  • 138

    ヤングドライ

    ダウンベスト 品質が

    ダウンベスト
    薄手のダウンベストです。

    ダウンベスト ダウンベスト 品質が

    ダウンベスト ダウンベスト 品質が

    ダウンベスト ダウンベスト 品質が

    • 3.00

      歴史の勉強?

      おとうとさん

      映画で歴史の勉強は偏りが出るのは仕方がないが。。映画そのもののできとしては、正直なところ、ストーリーに起伏がなさすぎる。演技の重厚さという意味でも、衣装の派手さが俳優の表情を消してしまっている。ジョーズのおじさんの空振り演技も物悲しい。。

    • 5.00

      mk

      あとは耐久性がどうか。良ければ最高です。

    • 5.00

      流行もの好き

      熱線でカットするのでギリギリの所で切れこぶが出来るので抜けにくい。

    • 5.00

      権力に媚びない姿勢を持つこと

      秀穗

      作品内容は上述の方々の内容を参考にしてください。この映画は名人ロバート・ボルトの戯曲を自ら映画にしたものです。監督のフレッド・ジンネマン以下、撮影、美術、編集どれをとっても一流の仕事です。さらにポール・スコフィールドの端正ながら信念の揺るがないトーマス・モアの見事ななりきり演技、そして脇を固める主役級の俳優陣の強烈な個性の演技、これらが融合して見事な映画になっています。信念、信条をゆるがせにしない事とは、権力におもねらない事とは、これらを観る者に強烈に印象付けます。あたかも赤狩りに見舞われたハリウッドの、映画人の心情を垣間見るようです。俳優の演技は凄いです。どの場面でも、それぞれが場をさらっています。フレッド・ジンネマン監督は手堅く、冷徹に歴史的事実を今日的な意味を持たせて、私たちに提示してきます。いわゆるスペクタクルな見せ場はないものの、火花散る個性のぶつかり合い、権力と宗教の横暴、インサイダーとアウトサイダーの立ち位置の違い、等々、初めて見た小学生の頃受けた圧倒的な感動が、今回DVDで再見しても、色褪せることなく、今の私たちに問いかけてきます。マスト・バイの1枚としてお勧めいたします。たまには中身のある映画に浸ることも重要です。

    • 3.00

      @よし

      飾り程度のつもりで購入ま、実用性は特に求めてないので満足かなと

    • 1.00

      スキーヤー

      到着から2回目の使用時にはもう電源が入らなくなりました。

    • 2.00

      昔のアカデミー映画でした

      石渡 孝

      大昔のアカデミー賞受賞作品の中には、現代では感動しない作品もある事がわかりました。

    • 5.00

      まめまめ

      はじめて、ベルトにつけるフック?を使ってみて、おおお~楽!と感じました。いつもはベルトに通してポーチなどを携帯していたが、早く出会いたかった。

    • 5.00

      信念の人の生きざまとは

      かつさん

      主人公の法学者のトーマスモアの信念を貫く姿勢。この姿勢こそがカトリック信徒の模範であるのだと思います。この映画は、信仰を貫くとはどういうものか、どういうことなのか。観る者におのずから問いかけているのではないか。ですから信仰とか宗教など無関心の者には理解し難いかも知れません。権力に屈するのか。権力に逆らうつもりはなくてもキリスト教カトリックで禁じられた法を破るのか。どちらを選ばざるを得ない二者択一の選択を迫られるトーマスモア。真の信仰を貫くものは、禁じた法(皇后との離婚)を破って離婚を認めることはできないことです。この二者択一を迫られることは神試しなのでありましょう。いかにキリスト教カトリックのその信仰が凄いか。どのような誘惑にも負けぬ信念の強さ。命さえも顧みぬ信仰心の強さこそが本物の信仰心ある者の生きざまなのだと思いますね。現代人からみれば頑固という言葉でかたずけられますがもっと柔軟には対応できなかったのか、それができない時代だったのであり、ラストは優れたカトリック信仰をする者の決断であり、それも宿命ずけられていたのではないかと思います。この世の権力や富を取るのか真の信仰をとるのか。どちらをとるべきか。その選択を現代にも問い続ける素晴らしい映画だと思いました。

    • 5.00

      あしたま

      ベルト、ズボンの腰部等に取り付けるタイプのキーホルダーで、35年前に海外のお土産でもらってずっと使ってました。まだまだ使えそうだったのですが、ブランドロゴが擦れて消えて来たので、今回新しく買い替えで購入しました。壊れないし、使い易いし、これからも使い続けます。

    ダウンベスト ダウンベスト 品質が

    1. facebook
    2. twitter
    3. linkedin
    4. pinterest

    ダウンベスト ダウンベスト 品質が

  1. ホーム
  2. ダウンベスト
  3. ダウンベスト
  • キーワードで探す